愛犬、雪の原を駆ける
先週は大寒波の襲来で、この冬一番の寒さ。
道路はアイスバンで、地吹雪が吹き荒れました。
ツルツルの道路ですから、歩くにも技術が必要です。
車で15分位で来れる距離も、1時間以上もかかるほどノロノロ運転でした。

今年はじめての本格的な積雪で、私も今年はじめて駐車場の除雪作業に精を出しました。
除雪車も出動し道路の雪を家の前に置いて行くので、その処理がまた大変なんです。
山間部では、この寒波で屋根の雪下ろしをした人が、この一日で2人が屋根から落ちて亡くなるという事故がありました。

ここ2~3日ほどは寒波も弛み、もう道路の雪は消えてしまいましたが、田畑は真っ白です。

やっと晴れ間も出てきたので、愛犬(桐子と空)を連れて行って、雪の原を思い切り走らせました。
犬たちは雪が大好き。二匹で追いかけっこをしたり、じゃれあったりで活発です。

が、私は見てるだけ。

c0113928_21215826.jpg

空が先頭をきり、桐子が追いかけるパターンでいつも遊びます。

c0113928_21222413.jpg

深みにはまって、桐子はもがいていました。

c0113928_21241468.jpg

桐子はお姉さんで、よく空の面倒をみます。見かけと違って、とても心根の優しい犬なんです。

c0113928_21242968.jpg

ひと休みです。視線の向こうにはカラスがいました。
[PR]
by m_chiro | 2009-01-20 21:48 | わん・にゃん物語 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/10668671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syaruruk at 2009-01-20 23:01
かわいいですね。雪の中を走る桐子ちゃんと、空ちゃん。
Commented by bancyou1965 at 2009-01-21 13:04
先生こんにちは!
躍動感溢れるワンちゃんの写真ですね。
うちのワン子(ミニチュアダックス)は、いつもおうちでゴロゴロで肥満気味です。
なんせ飼い主が、寒がりなもので散歩もままならい状態です。

野沢辺りは、最低気温が常時マイナスなのでしょうが、戸外で飼われ、平気で雪の上で寝てたりします。

人間を含めた動物の適応能力には驚かされます。
Commented by m_chiro at 2009-01-21 20:02
syarurukさんとこのホナちゃんはホントに可愛らしいですが、うちの子達はやんちゃ娘ばかりです。でも、この頃の空はお姉さんぽくなりましたが、雪を見ると大はしゃぎです。走り回っている姿を見ているだけでも、うれしいものです。
Commented by m_chiro at 2009-01-21 20:07
bancyou先生、ほんとに生き物は自分でコントロールして行く能力がすごいですね。
ヒトもこうであるべきなのでしょうが、その代償として智恵をえたのかもしれません。
犬たちと遊んで、生き物としてのヒトの能力を甦らせたいと思うのですが、
私は着膨れて完全防備で見てるだけです。
トホホ!です。
<< B.フラーとT.ヤンセンに膜系... 「痛み学・NOTE」⑲ ガーデ... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索