オリックス・小林賢司投手のコンデショニング治療でみえたこと
昨年のドラフトでオリックスから1位指名を受けた小林賢司投手が正月で帰省した。
大学・社会人枠からの1位指名で、即戦力と期待されての入団だったが、結局一度も1軍のマウンドに立てずに1年が終わってしまった。

昨日、当院の始業に合わせて早速コンデショニング治療にみえた。
一年間の感想を聞いてみたら、「長かった~!」と一言。
よほど辛かったのだろうか? 

彼が中学の頃から不調のときにコンデショニング治療を行ってきたので、ある程度知り尽くしている身体ではある。
今回、気になるところが5箇所あり、中でもプロの選手としては致命的な問題になりかねない部分があったので、そのトレーニングについて話をした。
今のままではピッチングにムラができ、コンスタントに安定した状態を保てないだろう。

「トレーナーからは何か指摘を受けてる?」と聞いたが、「特に言われていない」とのことだった。
見てる視点が違うのだろうか? 私にはとても気になる部分だったのだが...。
今年の活躍は、この部分の克服にかかっているように思う。

TVでよくプロ野球選手の動きを観察するのだが、例えば巨人の野間口投手もとても気になる選手の一人。あんなにすばらしいボールを持っているのに、コンデションが不安定だ。
TVで見る限りだが、小林投手も同じ問題があるように思える。

ゴルフの石川遼選手にも同じ感想を持った。
プロに入ってからの前半はとても気になった。石川選手も同じ問題のように思えたが、後半はそれが克服されていた。
きっとトレーナーと取り組むべき課題を見つけたのだろう。

小林投手には活躍してほしい。
「早く一億円プレーヤーになって、雇って!」と言ったら、笑われてしまった。
[PR]
by m_chiro | 2009-01-06 12:42 | 動態学 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/10525484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by joekun42 at 2009-01-06 17:44
先生!
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年もいろんな事を吸収して自分の治療に役立てていければと思っています。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
Commented by m_chiro at 2009-01-07 23:11 x
Y先生、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
又一緒に精進していきましょう。
<< 痛み学「NOTE」⑰ 防御反応... 「山桜」をDVDで観る >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索
タグ