劇的な変化ではあるけれど①
原因不明の歯茎の痛み

40代の女性が突然に歯の痛みを感じた。
右上の奥から3~4番目の歯で、虫歯にでもなったかと歯医者さんに診てもらった。
ところが虫歯もない。歯を噛み締めたり、歯軋りをする癖があるらしい。
それで歯科医師は、減圧するために歯を削った。
そのうちに歯茎も腫れてグラグラするようになった。
痛みは相変わらず続いている。頭痛と肩こりもある。
1週間以上経っても痛みが消えず、やむなく神経を抜いてもらうことにした。
その神経を抜いたら、今度は奥から2番目の隣の歯根部に痛みが移った。
その数日後に、何とかならないかと、当院へやってきた。

痛みの場所を確認すると、第1大臼歯の歯茎を中心に頬骨の下方に相当している。
頭蓋や顔面頭蓋をチェックすると、特に右側頭骨、前頭骨、上顎骨のリズムが失われている。打診でも反響反応が同調しない。
頭蓋療法を行い、顔面頭蓋を調整してみたが、痛みに大きな変化はない。

最初の痛みが胃経のライン上にあったようなので、左第2趾胃経の先端を押圧してみた。すると、そこからビリビリと歯茎のところまで痛みが走ったと、ビックリしたような声を出した。それではと、陰陽交差で左手の大腸経ラインの反応点を刺激すると、痛みが半減した。

神経を抜いた後の痛みは、小腸経ライン上にある。そこで左下腿の肝経ライン上に反応点を求めて刺激すると、今度は痛みが消失し僅かに重苦しさが残る程度になった。
歯噛みをさせても、噛み締めさせても大丈夫になった。

劇的に変化下と言っても、何がどう影響したのだろう。
不思議だね、痛みは。
[PR]
by m_chiro | 2008-11-22 12:45 | 症例 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/10182908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だるま at 2008-11-22 13:17 x
守屋先生
ご無沙汰しております。痛みは、本当に不思議ですね!昨日、首の前・後屈をする時に痛みが出る女性を経絡テストで関連する井穴の指揉みを行ないました。ほんの1分くらいで痛みがほとんどなくなりました。不思議でした!
Commented by m_chiro at 2008-11-24 23:26
だるま先生、こんばんは。

なるほど、経絡テストで正穴の指揉みをされるんですね。
効果があった正穴をそのまま使うのですね。
今度、試みてみます。

ともかく、痛みは不思議ですね。
<< 我が心のジェンシー先生 治療の哲学は方法論(テクニック... >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索