治療の哲学は方法論(テクニック)を規定しない
どんな医学や治療にも哲学がある。
哲学や思想という言葉が重たければ、「考え方」と置き換えてもいい。

カイロプラクティックにも哲学がある。
その哲学は「自然」と「人間」の存在を捉えた、言ってみれば原初的な世界観あるいは自然観である。

人間を含めた大自然・大宇宙は秩序と調和を保っている。
その大宇宙としての知性を「宇宙的叡智(Universal Intelligence)」としている。
カイロプラクティックの創始者D.D.パーマーはその著「The Science,Art,Philosophy of Chiropractic」に、この宇宙的叡智を「God」と記している。
キリスト教文化圏における世界観であるから、当然の帰結なのかもしれない。
東洋的な自然観で言えば「タオ」とでも言えようか。
これに対して人間は「先天的叡智(Innate Intelligence)」を宇宙的叡智から得て、小宇宙としてのヒトの秩序と調和を保っている。

これらがカイロプラクティックの哲学である。
その先天的叡智を賦活させてヒトの健康を保つこと、これがカイロプラクティックの治療哲学(考え方)ということになる。

ところで、哲学は方法論(テクニック)を規定するものではない。
その哲学を遂行するための方法論は選ばないのである。
ただ、その方法論(テクニック)が科学的であるためには「理論」がなければならない。
「理論」は「方法論(テクニック)」を規定するからある。だから、全うなテクニックには理論がなければならない。

例えば、カイロプラクテックのテクニック(technique)には多くの種類がある。
マニピュレーションと呼ばれる高速低振幅のスラスト・テクニックから、ノンフォース・テクニックに分類されるものまで、数十種類の理論とテクニックがある。
中には、4g程度の僅かな圧を用いるテクニックもある。カイロの治療手技も多種多様である。

その治療手技のひとつであるマニピュレーションにも、スラストを用いる方法やドロップを用いるものまであり、それらは全てがマニピュレーション理論によって規定されている。
このマニピュレーション理論に規定されないテクニックは、つまりはマニピュレーションではない、と言うことである。

私はカイロプラクターなのでマニピュレーションを否定するものではない。その技法を私が日常的に使うかは、また別の問題である。
ただし、理論に基づかない「マニピュレーションまがいのテクニック」に対しては、無闇に使うべきではない、と忠告する。

カイロの創始者D.D.パーマーは、その哲学を疎外するものとして神経系の全体的あるいは部分的変調に注目した。
すなわち「神経のトーン」として表現した神経系の緊張状態である。
この「神経のトーン」に変調をもたらすものとして、脊椎の配列状態に求めた。
古典的な理論である。そこから方法論としての幾多のテクニックが生まれてきた歴史がある。

だが「カイロプラクティック」とは、テクニックによって表象されるものではなく、実は自然や人間を観るひとつの考え方(哲学)なのである。
[PR]
by m_chiro | 2008-11-19 01:58 | 動態学 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/10163267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 劇的な変化ではあるけれど① 「ヘルニアという病名?」再考 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索