今度は右肩背部の痛みが...
9月16日の記事「階段を昇ると右足関節の内踝に痛みが...」http://mchiro.exblog.jp/9725703/の患者さんが、2ヶ月ぶりほどで治療に見えた。
右足関節の痛みは「あの後、ウソのように良くなった」と喜ばれた。

今度は右の肩背部の痛みを訴えている。右肩背部の痛みは、小腸経に一致している。
「今度はどうして痛くなったんでしょう?」と聞かれたので、「自分では、どうしてだと思う?」と聞き返したら、「寒くなってきたので、無理がたたったのかしら...」と言う。
彼女は医療従事者で、PCを良く使うのである。

「そうかもしれませんね」と言いつつ、治療を行った。
内圧変動をリリースして、最後に左足の腎経ラインと思われる反応点(KI3)を押さえて肩の運動をさせると、「とても楽だ」。

治療が終わって「今度はどこが悪かったのでしょう?」と聞かれた。
前回、足関節を治療したときの内臓機能関連の説明が、お気に入りになってしまったようである。
「消化吸収系かな...」と答えると、「そうなんです。何か消化不良なんです」と言う。
「どんなことに注意したらいいですか?」と聞くので、「乳製品や脂質のものをセーブした方がいいと思いますよ」と答えたら、「あっ! このところケーキばかり食べてるんです...」。

ますます内臓関連説明にハマられそうな状況になってしまったが、それにしても陰陽交叉法によく反応してくれる患者さんである。
ともあれ、良くなってくれることに越したことはない。
[PR]
by m_chiro | 2008-11-07 23:45 | 症例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/10091154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「第11回・日本カイロプラクテ... 幻のきのこ?「ムキタケ」 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索