のどぐろ
行きつけの魚屋さんでとてもキレイな色の魚を見つけた。
「のどぐろ」らしい。あまりキレイなので携帯で写真を撮らせてもらった。
c0113928_22461940.jpg

「これは釣り上げた魚だから色が鮮やかなんだ! 網ものはこうはいかない」と魚屋さん。
地物の「のどぐろ」である。しかも釣った魚である。
写真写りがイマイチだが、実際はもっとキレイな赤で、あちこちが金色にピカピカ輝いていた。
「最後の一匹だ。まけとくから買ってきな。刺身に作ってあげるよ。あらは澄まし汁にするとウマイよ」と言われて、刺身にしてもらった。
脂が乗って最高の美味だった。澄まし汁も絶品の味で、「うまいなぁ~」を連発しながら大満足の夕食になった。

「のどぐろ」は一般的に「アカムツ」と呼ばれる魚らしく、咽喉が黒色をしていることからこの名がついた。
通常は底引き網であげるようだ。
日本海側で珍重する魚で、その脂の乗りようは白身の「トロ」と言われているのだそうだ。「キンキ」が太平洋側での「赤い宝石」ならば、「ノドグロ」はさしずめ日本海側の赤い宝石だろうか。
寿司ネタとして食べたことがあったが、刺身で堪能し、お吸い物で舌鼓を打ち、何と贅沢な夕食になった。お酒もうまかった。
高値で取引されるのもうなづける味だった。
やみつきになりそうな旨さだった。
[PR]
by m_chiro | 2008-10-25 22:42 | 雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mchiro.exblog.jp/tb/10003488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シャルル at 2008-10-26 10:10 x
のどぐろ・・・美味しそうです☆高級魚ですね。
こちらで見かけることは、滅多にないです。
Commented by m_chiro at 2008-10-27 12:16 x
シャルルさん、「のどぐろ」は高級魚ですが、地元であがった魚は都会での価格と比べれば随分格安です。 ホント、美味しかった。
日本海の魚ですね。グルメブームで価格がグンと高くなったのだ、と魚屋さんが教えてくれました。ほとんど中央に出荷されるのだそうです。
昔は漁師さんが食べるくらいで、市場に出回ったのはここ近年のことなのだそうです。
寒くなると、東北では「あんこう」や「たら」の鍋物がよく食べられるようになってきます。
お酒を嗜みながら、これまたうまいのです。
Commented by ぽん at 2008-10-27 16:50 x
のどぐろ・・・前におすし屋さんにいったときに食べたのを覚えていますが、
とってもおいしかった!

というか、あのおすし屋さんのネタはすべておいしかったけど。
「うまいなぁ~」と連発している姿が目に浮かびました。
Commented by m_chiro at 2008-10-30 23:16
ぽん様、
「うまいだなぁ~、これが。困ったことに」。
映画「おくりびと」の、山崎努さん演じた社長の言葉が印象的でした。
うまいものを食って、一日一日を活き活きと生きたいものです。
<< 「おくりびと」を観に行く 筋肉はどこまでも無視されるのか。 >>



守屋カイロプラクティック・オフィスのブログです
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ほとんどがMPSなんだけ..
from 心療整形外科
月経が再開した
from 心療整形外科
TPは痛みの現場ですらな..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
脊椎麻酔後頭痛について
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
起立性頭痛
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
「5%の中に本当の椎間板..
from 心療整形外科
髄液循環系と揺らしメモ
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
医師はユニコーン(架空の..
from 心療整形外科
末梢神経の周膜と上膜にも..
from 反証的、鍼灸・手技・心理臨床
また勉強になりました。
from 漢のブログ
ライフログ
検索